「ゴルフ上達のカギを握る「超」ウェッジワーク」永井 延宏著/2008年10月発行。
ウェッジでミスの少ない安定したアプローチをマスターできる著書です。

 

永井 延宏氏は1969年生まれ、10歳からゴルフを始め、アマチュアで活躍した後、プロのコーチ等を経て現在レッスンプロとして活動されています。

 

2006年にはゴルフダイジェスト誌レッスン・オブ・ザ・イヤーを受賞。
永井氏のスウィング理論はプロアマ問わず、ゴルフ関係者からも高い評価を受けています。

 

本書では、サンドウェッジの正しい使用方法を的確に解説。

 

ウエッジソールの活用とリストコック利用を詳しく解説している珍しい書籍です。
どうしてそうなるのか?という問いかけの答えが用意されている為、理解を深められます。
ショートアプローチを格段に上達させてくれるはずです。

 

全体として、永井氏のスウィング理論とベン・ホーガン、陳清波氏から学んだ技術論をミックスした内容となっています。

 

付録に「ピッタリの一本に出会える最新ウェッジガイド」も付いて、ウェッジの買い替えをお考えの方にはとても参考になる一冊でしょう。