「奇跡」のトレーニング

| 未分類 |

are250

 

『「奇跡」のトレーニング』小山 裕史著/2004年1月発行。

 

カリスマ・フィットネスコーチとして名高い小山 裕史氏が独自の理論、初動負荷理論を用いたトレーニング効果を書き下ろしたスポーツ書です。

 

初動負荷理論を簡単に説明すると、トレーニング時の動きの初動を大事にすることで、効果的に鍛えられ負荷も減らせるといったところでしょうか?

 

初動負荷トレーニンを実践したアスリート達の中にはイチロー、杉山愛、青木功など各界のトッププレイヤーが多数おり、その効果は歴然としています。

 

この『「奇跡」のトレーニング』は初動負荷理論に関する基本的なことが書かれています。

 

正しいトレーニング方法が記されているので、トレーニングのしすぎで鍛えるどころか逆に痛めてしまうといった無用のケガも減らせます。
スポーツ指導をされる方は、一読する価値がある内容です。

 

又、負荷をかけずに体を柔軟にするトレーニング方法は一般の方でも、体を柔らかくしたい方に参考になると思われます。

 

基本書なので本格的な初動負荷のトレーニングは専用の機材が必要ですが、理論を理解する入門書として良い一冊です。